銀行業務検定

【2020年4月】年金アドバイザー4級の合格攻略ポイントと勉強時間【難易度,過去問,解答速報】

年金アドバイザー4級のアイキャッチ画像

スポンサーリンク



[voice icon=”https://kijineko55.com/wp-content/uploads/2019/11/きじねこ_20191121124827.png” name=”きじねこ” type=”l”]

銀行業務検定 年金アドバイザー4級を受験する方へ

年金アドバイザー4級ってどんな試験?合格率はどれくらい?

どんな問題が出題されるの?みんなの口コミが知りたい。

[/voice]

 

これまで銀行業務検定を30科目以上分析してきた私が、そんなあなたの疑問にお答えします。

 

 



スポンサーリンク

年金アドバイザー4級の合格攻略ポイント

年金アドバイザー4級の概要

 

ー参照:経済法令研究会

 

対象:渉外・窓口の担当者など

内容:年金に関する最も基礎的な知識について

試験実施:年1回、3月のみ

関連科目:年金アドバイザー3級年金アドバイザー2級

 

年金アドバイザー4級の合格率と難易度

年金アドバイザー4級の過去3回の受験者数と合格率は以下の通りです。

ー参照:銀行業務検定協会

 

毎回約1,500名程度が受験する小規模な試験です。

合格率は、平均60%を超え、難易度は初級レベルです。

受験者の平均年齢は30歳と中堅行員の受験が多い試験です。

基礎的な内容であること、また三答択一であることから比較的高い合格率であることが予想されます。

 

 

年金アドバイザー4級の口コミ

 

 

 

受験者数も少ないため、あまり口コミがありませんでした。

口コミから、高得点で合格できた人もいるようです。

しかしながら、初見で問題をみた人には苦手意識を持った人もいるようです。

年金に関する用語はこれまでFPなど金融関係の試験を受験したことない人には馴染みのないものだと思います。

基礎的な問題のみではありますが、予備知識のない人はしっかり学習する必要があるようです。

 

年金アドバイザー4級の過去問分析

過去3年間の出題された問題で特に正解率が低かった問題は以下の通りです。

ー参照:銀行業務検定協会

過去の問題の正解率を見ると、全体的に極めて低い正解率の問題はないようです。

また講評によると2018年の試験では、33名が満点で合格しています。

年金アドバイザー4級は基本的にこれまで出題された問題の類題が出題される傾向にあるようです。

年金の問題では、年金額などを算出する計算問題などもあります。苦手な方もぜひ克服できるよう努めましょう。

出版されている過去問題集をしっかり学習することで確実に合格を狙いましょう。



年金アドバイザー4級のおすすめテキスト

 

年金アドバイザー4級には公式テキストはありません。

最新の改正や、全体像をつかみたい方は、関連図書を参考にしてみてください。

 

created by Rinker
¥1,540 (2020/11/23 12:11:21時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

年金アドバイザー4級の勉強方法と勉強時間

勉強方法

 

年金アドバイザー4級の問題解説集には過去5回分の問題が収録されています。

過去問を最低3周はすることで、出題傾向の把握をすることができると思います。

問題解説集を8割〜9割以上理解できるように学習しましょう。



勉強時間

 

年金アドバイザー4級
合格の学習期間の目安は最短3日

 

FPなど金融系の試験をこれまで受けたことある人などはスムーズに学習することができると思います。

しかし、予備知識のない方などは早めにテキストを購入して過去問題のレベルを把握することをおすすめします。

 

年金アドバイザー4級の解答速報

 

銀行業務検定の合否通知は、約1ヵ月以降、郵送にて通知されます。

また、試験3日後、経済法令研究会にて正答発表が行われます。

 

試験後すぐに解答を確認したい場合は、こちらのサイトがおすすめです。

 

検定試験解答速報

 

投票形式により、多数決で解答が分かる仕組みです。

確実な正答ではありませんが、目安とすることもできますので、ぜひ参考にして活用してみてはいかがでしょうか?



年金アドバイザー4級の次に受けるべき試験は?

 

年金アドバイザー4級の上位級に年金アドバイザー3級があります。

難易度が上がりますが、今回の学習を生かしてぜひ受験することをおすすめします。

 

渉外・窓口担当としては、預かり資産アドバイザー3級窓口セールス3級などがあります。

 

新設された試験に金融AMLオフィサー試験があります。年々受験者が増えていますので、まだ取得されていない方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。



まとめ

 

[box class=”blue_box” title=”年金アドバイザー4級のポイント”]

  • 渉外・窓口担当者向けの、最も基礎的な年金に関する試験
  • 合格率は60%超、難易度は初級レベル
  • 問題解説集を徹底的に学習し、出題傾向を把握
  • 最短学習期間の目安は3日〜

[/box]