資格

2020年新設【銀行員必須】外貨建保険販売資格試験を徹底解説【概要・難易度etc.】

外貨建保険販売資格試験のアイキャッチ画像
きじねこ

銀行員が新しく取得しなければならない資格ができたのを知っていますか?

その名も「外貨建保険販売資格試験

すでに2020年10月から試験が開始されています!!

たぬきくん

そういえば、そんな話をきいたような。

その資格って取らないとどうなるの?

いつまでに取らなきゃいけないの?

難しい試験なの?

ちょっと詳しく教えてください!!

外貨建保険販売資格試験とは?

外貨建保険販売資格試験設立の背景

今回、新資格が創設された背景を生命保険協会の説明を要約すると以下の通りです。

新資格創設の背景

近年、銀行等代理店による外貨建保険販売が増加

説明不十分などの苦情が増加

募集人の基礎知識等の向上のため資格創設

参照:「外貨建保険販売資格試験」の創設について|生命保険協会

実際に、外貨建保険の販売の増加を実感しているかもしれませんが、それにともないトラブルも多発しているようです。

一定の資格を与えることで有資格者としての責務を強く意識させるきっかけとなりそうです。

開始時期

2020年4月以降よりテキスト配布

2020年10月以降、試験開始

生命保険協会が現在実施している

  • 生命保険一般過程試験
  • 変額保険販売資格試験

などと同様に、所属する企業からテキストが配布されるのではないかと予想されます。

自ら購入する必要はなさそうです。

約1年半で、すべての金融マンが受験しなければならないことから、各企業によっては、行員による一斉受験もあるかもしれません。

いつまでに取得しなければならないの?

きじねこ

2022年4月までには合格が必須!

2022年4月以降から、保険販売者の登録が始まります。

つまり2年後には外貨建保険販売資格試験を取得していない人は、外貨建保険の販売をすることはできないということになります。

あと1年弱で、取得し業務に支障が出ないようにしたいところです。

資格は必須?

きじねこ

銀行員として外貨建保険販売資格は必須!

銀行員として保険販売は重要な業務の一部です。

この資格がないと、外貨保険を販売することができなくなります

顧客に提案する際に、取り扱い商品を一部のみしか提案できなくなるとかなり業務に支障がでますので、資格は必須と言えます。

また所属する銀行等から厳しく取得を要求されると思われます。

遅くとも、2022年までには取得しなければならないようです。

外貨建保険販売資格試験の概要

試験内容

受験月毎月(随時)実施
年間受験回数受験回数の制限なし
*1日の受験上限は1回
受験資格専門課程試験を合格していなくても、受験・合格扱い可能
受験手数料1,750円
ー参照:(代理店用)外貨建保険販売資格資料 説明資料|生命保険協会

ライセンス化(2020年4月)前後で、申し込み要件も変わってくるようです。すでに金融機関で勤務している人は早めの受験がおすすめ。

きじねこ

2022年以降は、この試験を受験するには専門課程試験の合格も必須になる!

出題基準

試験対象月2020年(令和2年)10月〜3月
出題範囲令和2年度版テキストより出題
本文中の〈参考〉,〈注〉は出題範囲としない
試験時間40分
出題数小問40題
出題形式・多肢選択式:小問20題
・語群選択式:小問10題
・正誤式  :小問10題
合格点70点
配点1小問各2〜3点
計100点
ー参照:(代理店用)外貨建保険販売資格資料 説明資料|生命保険協会

合格点は7割以上で、全て選択問題です。

出題範囲もテキストのみからと限定されていることから、学習はしやすそうです。

きじねこ

試験時間は短いので、注意が必要!

対象受験者

今回の試験は、金融機関や保険会社など金融界「85万人」が受験する試験です。

受験者が殺到する可能性も考慮して、受験機会の平準化が定められています。

2020年11月からまずは代理店(金融機関)を優先とし、2021年4月以降は保険会社職員を順次受験対象者としています。

誕生月によって受験を制限するなど、各代理店によって受験者の選定は異なりますので確認しておくと安心です。

きじねこ

まずは、金融機関に勤務するひとから優先して受験できるようです。

外貨建保険販売資格試験の難易度は?

外貨建保険販売資格試験の口コミ

11月から試験が開始され、続々と受験者の口コミを見つけることができました。

出題範囲は配布されたテキストのみということで、現役の金融マンであれば十分理解できる内容の試験問題になっているようです。

きじねこ

配布されるテキストで対策は十分!

一番気になるのは、外貨建保険販売資格試験の難易度ですよね。

これはまだ未定としか言えません。

報道でも、難易度については『容易に合格できるレベルにすることは意味がない』との見解が示されていました。

個人的見解としては、生命保険協会が実施している

銀行員として必須の試験となるため、

  • 『生命保険一般過程試験』
  • 『変額保険販売資格試験』

と大きく離れない難易度になるのではないかと思っています。

銀行員として必須の試験となるため、しっかり対策をして合格できるようにしましょう。