銀行業務検定

【2020年10月】事業性評価3級の合格攻略ポイントと勉強時間【難易度,過去問,解答速報】

事業性評価3級のアイキャッチ画像
たぬき

事業性評価3級の難易度ってどれくらい?合格率を知りたい!

できれば効率のいい勉強をして最短で合格したい!

きじねこ

銀行業務検定 事業性評価3級を受験する方へ

銀行業務検定 23系統 36種目 全種目を分析してきたわたしが、そんなあなたの疑問にお答えします。

級の合格攻略ポイント

notebooks

事業性評価3級の概要

内容:金融機関行職員が事業性評価をもとに、取引先企業の業績維持・向上のための適切なソリューションを提案するまでの基礎知識・実務知識について

試験実施:年1回(6月)

関連種目:事業承継アドバイザー3級経営支援アドバイザー2級個人融資渉外3級法人融資渉外3級法人融資渉外2級窓口セールス3級

新型コロナウイルスの影響により中止・延期になっていた試験は、2020年10月に特別実施される予定です。

詳しくは→【重要】第146回銀行業務検定試験、第50回コンプライアンス・オフィサー認定試験【2020年6月7日(日)】中止のお知らせ(「10月特別実施」のお知らせ)|銀行業務検定協会

事業性評価3級の合格率と難易度

事業性評価3級の過去5回の受験者数と合格率は以下の通りです。

(2020年6月の試験は新型コロナウイルスの影響により中止されました。)

2020.10事業性評価3級(合格率)の表
参照:スコープ|銀行業務検定協会

2017年6月に新設された試験で、当初は受験者数が多く、合格率が非常に高かったようです。

直近の試験では、受験者数2,000名、合格率21%程度になっています。

合格率の平均は47%程度ですが、新設当初(受験者数・合格率ともに高い)のデータも入っているため、直近の合格率を参考にした方が良いでしょう。

難易度は中級レベル

受験者の平均年齢は35歳で、中堅行員の受験が多い試験です。

きじねこ

試験が新設された当初は、予想問題として出題されていた試験でしたが、試験回数を重ねるごとに出題の幅が広がり現在の合格率は低くなっていると予想されます。

事業性評価3級の口コミ

受験者数が少ないため、あまり口コミを見つけることができませんでした。

口コミが少ないと不安になりますが、過去問の出題傾向を確認して十分な学習をして臨みましょう。

きじねこ

融資部門では、法人融資渉外の方がポピュラーな試験

事業性評価3級の過去問分析

過去3回の出題問題のうち、特に正解率が特に低かった問題は、以下の通りです。

事業性評価3級(過去問)の表
参照:スコープ|銀行業務検定協会

事業性評価3級は、基本的には過去に出題された問題に類似する問題が出題されているようです。

黄色をつけた問題は頻出のテーマでありながら、受験者が苦手とするテーマであることが分かります。

出題傾向を把握し、学習することで効率的な学習を目指しましょう。

取引先の属する業界や環境の分析、取引先自体の分析などは実務につなげられるよう学習しましょう。

きじねこ

過去問の演習で対策は十分だが、さまざまな出題パターンに備えて学習することが大事!

事業性評価3級のおすすめテキスト

きじねこ

最短合格を目指すなら、問題解説集のみに集中して取り組むべし

新型コロナウイルスにより、中止になった6月のテキストが10月試験に対応しています。

詳しくは→【重要】第146回銀行業務検定試験、第50回コンプライアンス・オフィサー認定試験【2020年6月7日(日)】中止のお知らせ(「10月特別実施」のお知らせ)|銀行業務検定協会

2020年10月試験用テキストは発売されていないのでご注意ください。

事業性評価3級に公式テキストは出版されていません。

実務の即した学習したい方は参考図書をおすすめします。

試験直前になると書店では品薄になったり、ネットでは超高値で転売されてしまうので早めの購入をおすすめします。

メルカリなどで、中古テキストなどもありますが、できればテキストは最新版をおすすめします。

なぜなら私自身、古いテキストを使って直近の出題傾向の変更に対応できずに不合格になってしまったことがあるからです。

テキスト代+受験料+学習時間を無駄にしないためにも、最新版で勉強することをおすすめします。

きじねこ

最新テキストで、一発合格!

事業性評価3級の勉強方法と勉強時間

clock

銀行業務検定試験ならではの効率的な勉強法についてここでは詳しく説明します。

あくまでも試験まで時間がない人のための勉強法です。

勉強方法

ポイント
  1. 問題解説集を3周以上
  2. 類題のみを解いて定番テーマの理解を深める
  3. まちがった問題はノートにまとめる
関連記事
きじねこ

過去問は少なく、学習しやすい科目

定番テーマを確実に理解して、苦手をなくそう

勉強時間

事業性評価3級
勉強時間の目安は1週間

新設当初であれば、出題問題の幅も狭く、比較的容易な試験でしたが、直近では過去問も豊富にあり合格率も徐々に低くなってきていることから対策は十分にすべき試験だと言えそうです。

きじねこ

実務経験の有無によっても必要な勉強期間に差が出る!

これまでの過去問はすべて理解できるように対策しましょう!

関連記事
スポンサーリンク

事業性評価3級の解答速報

試験後すぐに解答を確認したい場合は、こちらのサイトがおすすめです。

こちらのサイトは、受験者の投票によって解答が多数決で分かる仕組みとなっています。

試験終了後は、サーバーが繋がりにくくなりますが、少し時間を置いて確認することをおすすめします。

確実な正答ではありませんが、合格ラインの目安に活用してください。

きじねこ

ぜひ、参考程度に活用ください

銀行業務検定試験の合否通知は、試験後1ヵ月以降に郵送にて通知されます。

また、3日後の17:00〜経済法令研究会にて正答発表が行われます。

きじねこ

確実な正答は、3日後!

事業性評価3級の次に受けるべき試験は?

事業性評価3級の関連級として、法人融資渉外3級経営支援アドバイザー2級があります。

関連記事

また、マネジメントの関連級として営業店マネジメントⅡがあります。

関連記事

いまは、新設された試験で金融AMLオフィサー[実践]を受験する方が多いです。

まだ取得されていない方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

まとめ

事業性評価3級のポイント
  • 2017年からはじまった試験。合格率平均は47%程度、難易度は中級レベル
  • 合格率は幅が大きいため、油断は禁物
  • 最短勉強目安は1週間。実務経験のない人は注意!

次の記事>>財務2級の合格攻略ポイントと勉強時間【難易度,過去問,解答速報】