銀行業務検定

【2020年10月】法務2級の合格攻略ポイントと勉強時間【難易度,過去問,解答速報】

 

銀行業務検定ー法務2級に最短で合格するための勉強方法が知りたい方へ。

 

法務2級の資格の勉強方法や必要な勉強時間がわからない。

そして、できれば最短で合格したい、と考えていませんか?

 

私は銀行員として4年間働き、銀行業務検定の試験も多数受験してきました。

試験を受けるたびに、仕事終わりまで仕事に縛られたくない!

と強く思っていました。

残業や飲み会のある中でいかに効率よく勉強すれば合格できるだろうか?

そんな私と同じ思いを持ったあなたのために

法務2級、試験内容を分析しました。

本記事では下記の内容を解説します。

法務2級に最短で合格するための勉強方法

法務2級の試験概要を理解する

試験日    ー 年に2回

試験時間   ー 180分

出題形式   ー 三答択一付記述式 10第
         (1題につき択一部分2点、記述部分8点)

出題科目   ー 預金
         手形・小切手(手形交換を含む)
         融資(担保・保証、管理・回収を含む)
         その他

合格基準   ー 50%以上

前回合格率  ー 22.11%(第141回)

持込品    ー 六法全書等法規集など
         (書き込み・貼り込み不可。
           傍線、インデックスの貼り込み可

 

銀行業務検定協会より一部抜粋

 

あなたの現在のレベルは?

あなたは実務でどれほど法令に関わってきたでしょうか?

またあなたは
法的三段論法」をご存知でしょうか?
論理学の推論の形式の一つです。

わからない方は、ぜひ検索してください。

この法務2級での記述解答は、この法的三段論法を意識しての解答をしましょうと事務局はアドバイスしています。
経済法令研究会 事務局法 No.319
ということは、ここが解答の加点ポイントだということです。

この法的三段論法を自分のモノにできるまで相当な時間が必要です。

 

 

 

法務2級の過去の出題傾向

まずはじめに法務3級の過去の出題傾向を理解しましょう。

法務2級の問題は、過去の問題とほぼ似たような出題だと言えます

ですから、問題解説集に載っている過去の問題を完璧にこなせば確実に合格点は見えてくると思います。

 

法務2級に合格するためにテキストをどのように活用するか

 

法務2級は選択部分と記述式部分の二層構成になっています。
2級シリーズは全てこの形式ですね。

まず、確実に選択問題は満点をとれるよう全ての過去問を暗記してください。

合格点は50点と低めの設定ですが、選択問題を全て正解しても20点、記述部分を約4割以上得点しなければなりませんので、かなり合格は厳しいものとなっています。

記述式の対策ですが、これは

暗記とアウトプットの繰り返しに尽きる!!

ということです。

もう言ってしまえば、過去問題集の模範の解答例をスラスラとそらで書き写せるようになるまでがゴールです。

ここで相当な時間が必要なことがお分かりいただけると思います。

また持込可能な法規集もどこに何が書いてあるか覚えておくのも大事なポイントです。

インデックスの貼り込みは可能ですので、試験ではすぐに引けるように練習しながら勉強しましょう

 

過去の出題傾向からわかるように、過去問を繰り返していくうちにだんだんと頻出分野の傾向が分かってきます。またどのような切り口で問題が出題されているのかパターンもだんだんと分かってくると思います。

解答例も暗記して覚えていくうちカタチがあることを理解してくるでしょう。

解答例は法的三段論法を意識した形で解答されているため、暗記しながらそのカタチを自分のものにしましょう。

問題解説集には過去10回分の過去問が載っていますが、まずは過去4回分で区切って取り組んでみましょう。
(直前分は最後の模擬テストとしてとっておきましょう)
法令の改正等がありますので、まずは直近分のみ解いて、それ以降の問題には取り組んだ方がいいです。

 

またおすすめの勉強法として


[box class=”red_box” title=”POINT”]

テキストは各回ごとに破って小冊子にして勉強することをおすすめします。[/box]

終わるごとに達成感がありますし、
見直しもしやすくなるためとてもオススメの方法です。

 

試験の際、1問にかけられる時間は約18分です。

法務2級は時間との勝負になりますので、構成を考え法規集を引き、解答を記入するそのスピードも求められます。時間配分を意識して勉強するようにしましょう。

銀行業務は多岐に渡るため、融資も、預金の知識も完璧だという人は少ないかもしれません。
得意な分野を実務をしているからと油断せず、また苦手な分野を捨てるということも避けた方がいいです。大きく合格点に影響しますので、そのリスクを負うかどうかの判断は慎重にした方がいいと思います。

 

法務2級に合格するための必要な勉強時間

いますぐ、はじめよう!

試験の申し込みをしたら、すぐ手元にテキストを準備してください。

申込受付から、試験日まで約2ヶ月しかありません。

テキストは、問題解説集のみで大丈夫です。

しかしそのテキストを全て暗記するつもりでする勉強は相当骨の折れる作業だと思います。

しかし、せっかくテキスト代、受験料、そして勉強時間を割くならば一発で合格したいものです。

少しでも余裕を持って始めることをおすすめします。

毎日、少しづつ取り組める人・週末にまとめて勉強する人、タイプは様々だと思いますが
まずは早めにテキストを手にとって、自分がどれほどの実力を現在持っているのか確認することが大事だと思います。

一夜漬けで乗り切るのは、難しい試験です。

では次に法務3級に合格するためのテキストをご紹介します。

スポンサーリンク

法務2級に合格するためのテキスト

法務2級はひたすら過去の問題を練習すれば合格できます

「銀行業務検定試験 問題解説集」

試験直前になると書店では品薄になったり

超高値で転売されてしまうので早めの購入をおすすめします。

またメーカー取り寄せになると時間がかかるので注意してください。

ほかにも、公式テキストがあります。もし詳しい勉強をしたい方はテキストや関連書籍も参考にしてみてください。

また、この試験で持ち込める六法全書等ですが、経済法令研究会から出版されている「金融取引小六法」がおすすめです。

このテキストは金融コンプライアンス・オフィサー1級の試験でも持込可となっています。

法務2級の解答速報

試験後すぐに解答を確認したい場合は、こちらのサイトがおすすめです。

こちらのサイトは、受験者の投票によって解答が多数決で分かる仕組みとなっています。

試験終了後は、サーバーが繋がりにくくなりますが、少し時間を置いて確認することをおすすめします。

確実な正答ではありませんが、合格ラインの目安に活用してください。

きじねこ

ぜひ、参考程度に活用ください

銀行業務検定試験の合否通知は、試験後1ヵ月以降に郵送にて通知されます。

また、3日後の17:00〜経済法令研究会にて正答発表が行われます。

きじねこ

※注)法務2級は記述式のため、正答発表はありません。

法務2級に合格したら、次に受けるべき試験は?

 

すこし気が早いですが、もし法務3級に受かっていたら次は何を受けますか?

せっかく一生懸命勉強したのだから、
その知識が薄れないうちに次の試験に臨みましょう。

金融コンプライアンス・オフィサー試験は内容も重複している部分も多いと思います。

他には銀行業務検定の2級シリーズである、財務・税務2級をとれば、仕事のスキルアップにつながります。

[kanren postid=”3187,2468″]

すこし気合が入りますが、FP1に挑戦してもいいかもしれません。

 

[voice icon=”https://kijineko55.com/wp-content/uploads/2019/02/スパイの猫.png” name=”きじねこ” type=”l”]あとは、頑張った分だけ結果がついてきます![/voice]

仕事に追われ、超多忙な中、半強制的に受けなければならない試験の数々。

プライベートなアフターファイブを試験勉強に捧げて不満が爆発しそうですが、再度同じ試験を受けなくていいように
1度で試験に合格することが時間とお金の1番の節約です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

一人でも多くの方が合格しますように😀