銀行業務検定

【2020年10月】税務3級の合格攻略ポイントと勉強時間【難易度,過去問,解答速報】

税務3級のアイキャチ画像
たぬき

税務3級ってどんな試験?

どれくらい難しいの?

できれば最短で合格したい!

銀行業務検定 税務3級を受験する方へ

これまで銀行業務検定を30科目以上分析してきた私が、そんなあなたの疑問にお答えします。

税務3級の合格攻略ポイント

study desk

税務3級の概要

内容:得意先・渉外係等に必要とされる所得税や相続税・贈与税を中心とする基本的な税務知識について

試験実施:年2回(10月・3月)

関連科目:税務2級税務4級

新型コロナウイルスの影響により中止・延期になっていた税務3級の試験は、2020年10月に実施される予定です。

詳しくは→【重要】第146回銀行業務検定試験、第50回コンプライアンス・オフィサー認定試験【2020年6月7日(日)】中止のお知らせ(「10月特別実施」のお知らせ)|銀行業務検定協会

税務3級の合格率と難易度

税務3級の過去5年間の受験者数と合格率は以下の通りです。

(2020年3月の試験は新型コロナウイルスの影響により中止されました。)

税務3級(合格率)202003の表
参照:スコープ|銀行業務検定協会

税務3級は、法務3級や財務3級などにならび、毎回1万人程度が受験する大規模な試験です。

合格率は平均31%程度で、難易度は中級レベルです。

税務3級は銀行業務検定ポピュラーな試験のひとつです。
毎回1万人を超えるほど、多くの方が受験します。

合格率は平均31%程度で、難易度は中級レベルです

受験者の平均年齢は28歳と若く、新入行員をはじめとする若年層が多く受験する科目となっています。

きじねこ

昇格要件にしているところもあるほど、行内では銀行業務検定は重要視されているよ。

税務3級の口コミ

税務3級は受験者も多いので、多くの口コミが見受けられました。

暗記が得意な方は、かなり短い期間で受験に臨んでいるひともいました。
一方で、税の用語などがとっつきにくいとの声も。

過去問を一読して、自分のレベルからどの程度勉強時間を確保すべきか早めに見当をつけてみてくださいね。

きじねこ

FP試験などで、予備知識があればなおよし!

税務3級の過去問分析

過去3回の出題問題のうち、正解率が特に低かった問題は以下の通りです。

税務3級(過去問)202003の表
参照:スコープ|銀行業務検定協会

傾向としては、〈所得税〉分野では特に譲渡所得に関する問題を受験者が苦手としているでことが分かります。

税務3級の問題は、ほぼ過去問と類題が出題される傾向にあります。

過去の問題を十分に理解し学習することが大切です。

しかし、頻出テーマであっても選択肢が過去問と異なっていたりすることでガクッと正解率が下がる傾向にあるようです。

学習をするときに、問題の丸暗記ではなく周辺知識の確認や理解をすることで確実な得点につながりますので念頭に入れて学習しましょう。

きじねこ

過去問の演習で対策は十分だが、さまざまな出題パターンに備えて学習することが大事!

税務3級のおすすめテキスト

きじねこ

最短合格を目指すなら、問題解説集のみに集中して取り組むべし

税務3級はあらたに10月受験用としてテキストが出版されています。

すでに2020年3月受験用の問題解説集をもっているかたは、10月試験でもそのまま利用できます。

そのまま利用するために、内容の追加情報が発表されています。旧テキストの方は確認してください。

詳細はこちら→『銀行業務検定試験 税務3級問題解説集 2020年3月受験用』追加情報

また補助としておすすめするのならば、「直前整理70」がおすすめです。

学習時間が十分に確保でき、より詳しく学習したい方は公式テキストも参考にするとよいでしょう。

また実務に生かした勉強がしたい方向けには、参考書籍として以下のテキストもご紹介しておきます。

試験直前になると書店ではテキストが品薄になったり、ネットでは高値で転売されたりします。

受験を決めたら、早めにテキストだけは購入することをおすすめします。

メルカリなどで中古テキストが手に入りますが、できればテキストは最新版を買ってください。

なぜなら私自身、古いテキストを使って直近の出題傾向に対応できずに不合格になった経験があるからです。

テキスト代+受験代+時間を無駄にしないためにも、最新版で勉強することをおすすめします。

きじねこ

最新テキストで、一発合格!

税務3級の勉強方法と勉強時間

business computer connection contemporary

初級行員の受験者がまず初めにつまづくであろう試験は、この財務・税務・法務の3級シリーズです。

予備知識(経験)不足と、この銀行業務検定ならではの効率的な勉強の仕方を知らないために不合格になる場合が多いです。

予備知識に関しては、実務経験も少ないことから仕方のないことですので、試験に関して言えば、内容を理解しようとすることよりもほぼ丸暗記するつもりで取り組むことがおすすめです。

銀行業務検定試験ならではの効率的な勉強法についてここでは詳しく説明します。

あくまでも試験まで時間がない人のための、勉強法です。

準備編

考えすぎず、前にすすめ!

まず問題集を開いて、見知らぬ専門用語のオンパレードに戸惑う方も多いかもしれません。

前述したように、試験合格にのみ重きを置くのであれば、内容を理解しようと思うよりもほぼ丸暗記するつもりで取り組むことがおすすめです。

問題の数をこなしていくことで、だんだん用語の意味が理解できるようになるはずです。初めからあまり熱心に理解しようとすると、いくら時間があっても足りません

勉強へのやる気もなくなってきますので、淡々と前へ前へと進むイメージで学習に取り組みましょう。

きじねこ

考えるより、数をこなす!

小冊子形式で効率よく

本を小冊子にする様子

全ての銀行業務検定に共通する問題解説集の勉強方法として、各回ごとにテキストを破って小冊子形式にすることをおすすめしています。

1回分づつに区切ることで、達成感があることと、見直しがし易くなりますので必ず行ってください。

試験後、中古で売りに出そうと思っている方もいるかもしれませんが、合格しなければ元も子もありません。

きじねこ

銀行業務検定の定番スタイル!

勉強方法

ノートとペン
学習のポイント
  1. 問題解説集を3周以上
  2. 分野別に定番テーマの理解を深める
  3. まちがった問題で自分だけの要点メモをつくる

学習スタイルは【最短暗記術】2週間で合格!証券外務員一種学習スケジュール公開【勉強のポイント】と共通するものも多いです。

あわせて読みたい

[kanren2 postid=”3272″]

① 問題解説集を3周以上

周目では問題を見て、自分で考えることはしません

すぐに解答を見て、正確な内容を記憶します。

ここでは、時間をかけずに問題の内容や傾向などを確認しながら、とりあえずは問題の全体像を掴むことに注力してください。

深く考え込まずに問題数をこなすことで、問題の出題形式や内容などにも慣れてきます。

特にはじめのうちは時間がかかりすぎることを防ぐためのやり方です。

きじねこ

問題の傾向を理解し、時間をかけずに正しい答えを記憶する

周目は、問題を読み自分で解答を考えます。

ここで1回目ですでに記憶した解答・解説がどれだけ定着しているのかを確認します。

おそらく1〜2割程度の正解率かもしれませんが、改めて解説を確認して「ああ、そうだった」と記憶を呼び起こすことがポイントです。

ここで、初めて間違った問題にチェックをつけます。

問題の横に正の字でもいいですので印をつけておきましょう。

また、問題のキーワードになりそうな語句に印をつけます。(鉛筆でOK)

きじねこ

まちがった問題やキーワードのチェックなど、今後の学習を効率的にすすめるテクニック!

周目以降では、印をつけたキーワードから解答が思い出せるように関連づけて暗記するようにしましょう。

さらに大事な部分には、追加で印をつけてより明確にします。

このように初回での学習が最も時間がかかってしまいます。そこをいかに効率的に進めることができるかは、学習時間を大きく左右します。

 

きじねこ

最低3週以上、問題の8割以上正解できるまで繰り返す

② 分野別に解いて、定番テーマの理解を深める

税務3級は、所得税・相続税/贈与税・法人税・その他の税金の4つの分野に分かれています。

1つの分野のみを集中して学習することが非常に効率的な手法です。

たとえば、所得税分野のみを第140回〜第145回までの5回分を連続して解くことで、所得税の出題傾向がよくわかるようになります。

また、問題解説集冒頭に掲載されている題目一覧を使って類題(似ている問題)を連続して学習することも非常に効率的です。

定番テーマでの選択肢が異なる場合問題の応用パターンなどにも気づくことができ、より理解を深めることができます。

特に過去問分析から正解率の低かった融資・決済分野に関しては傾向の把握と苦手分野の克服に努めましょう。

きじねこ

定番テーマは得点源!確実に理解しよう!

③ まちがった問題で自分だけの要点メモをつくる

chess player

問題解説集を何度か解いていくうちに、毎回まちがってしまう自分の苦手問題がでてくるはずです。

その問題や解説などのキーワードを簡潔にノートにまとめましょう。

試験前日や、試験会場でなど直前に情報を整理し、確認するために使いましょう。

きじねこ

試験会場では、テキストは見ない!

余計な情報で混乱しないためにも、ノートにまとめたものだけに集中する!

勉強時間

税務3級
勉強時間の目安は2週間

若年層の受験者が多く、実務経験が少ないことがほとんどでしょう。

暗記系の試験が苦手な人や、FPなどの資格や予備知識のないひとなどは、前もって余裕のある学習計画を立てましょう。

きじねこ

初級行員にとっては、ハードルの高い試験

勉強スケジュールは余裕をもって立てよう!

スポンサーリンク

税務3級の解答速報

試験後、すぐに解答を確認したい場合は、こちらのサイトがおすすめです。

こちらのサイトは、受験者の投票によって解答が多数決でわかる仕組みです。

試験終了後は、サーバーがつながりにくくなりますが、少し時間をおいて確認することをおすすめします。

確実な正答ではありませんが、合格ラインの目安に活用してください。

きじねこ

参考程度に活用しよう!

銀行業務検定試験の合否通知は、試験後1ヵ月以降に郵送にて通知されます。

また、試験3日後の17:00〜経済法令研究会にて正答発表が行われます。

きじねこ

確実な正答は、3日後!

税務3級のつぎに受けるべき試験は?

ほかの受験者の傾向では、財務3級法務3級などがあります。

銀行員として基礎的な内容の試験ですので、まずはこちらの検定の取得をおすすめします。

関連記事

[kanren2 postid=”2257,2671″]

税務を極めたいと思った方は、法務2級が上位級であります。

こちらは、記述式でかなり難易度の高い試験です。

関連記事

[kanren2 postid=”2468″]

いまは、新設された試験で金融AMLオフィサー[基本]の受験者も多いです。

まだ取得されていない方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

関連記事

[kanren2 postid=”4286″]

まとめ

税務3級のポイント
  • 合格率は31%、難易度は中級レベル
  • 出題傾向は、過去問の類似問題
  • 学習は問題解説集を繰り返して暗記
  • 必要な勉強時間は2週間

次の記事>>財務3級の合格攻略ポイントと勉強時間【難易度,過去問,解答速報】