証券外務員

【受かる気がしない】証券外務員試験に落ちた人必見【独学対策】

証券外務員試験に落ちてしまった人へ

結構努力したのに、試験に落ちてしまった。
難しすぎて受かる気がしない。
次、合格しないとそろそろ上司からの目線が痛い。

[voice icon=”https://kijineko55.com/wp-content/uploads/2019/02/スパイの猫.png” name=”きじねこ” type=”l”]その気持ち、よく分かります。[/voice]

 

私も、一種資格受験の際に不合格を経験しています。
仕事をしながら自分なりに結構勉強したのに、不合格
あー、金融用語難しすぎる。この計算問題っていつ使うわけ?
また時間を削って勉強しないといけないのか・・・と落胆しました。

[voice icon=”https://kijineko55.com/wp-content/uploads/2019/02/スパイの猫.png” name=”きじねこ” type=”l”]そんなあなたのために、次は必ず合格するための対策をご紹介します。

[/voice]

再受験はいつから可能?

まずは、最短でいつ受験できるのか確認しましょう。
プロメトリック協会によると、受験日から30日を経過しないと再受験することはできません。

それまでに対策を考えて、次の受験で合格を狙いましょう。

PDCAサイクルから考える合格までのプロセス

[box class=”blue_box” title=”PDCAサイクルとは”]

Plan(計画)、Do(実行)、Check(測定・評価)、Action(対策・改善)の仮説・検証型プロセスを循環させ、マネジメントの品質を高めようという概念。

野村総合研究所

[/box]

このPDCAサイクルに基づき、どうして今回あなたが不合格だったのか、検証していきます。

 

Check(測定・評価)

 

まずは、試験の手応えを振り返ります。

もちろん、試験結果の詳細を知ることはできません
“なんとなく”で構いません。自分が受けた試験の感触を振り返ります

しばらくすると記憶も曖昧になりますので、試験後すぐ、または結果が出てすぐ振り返ることをおすすめします。

 

[box class=”blue_box” title=”手応えはどうだったか”]

  • 合格できたと思った
  • まあまあできたと思った
  • 全然できなかった

[/box]

[box class=”yellow_box” title=”内容はどうだったか”]

  • 文章問題を多く間違った気がする
  • 計算問題ができなかった
  • 初めて見る問題が多かった

[/box]

 



Action(対策・改善)

では、上記の手応えからどのような対策が考えうるでしょうか。

 

[box class=”blue_box” title=”手応え”]

  • 合格できたと思った
    → 問題文の読み違え(早とちり)、小さなミスが多い
  • まあまあできたと思った
    → 問題文の読み違え(早とちり)、
      理解が十分でなく絞り込みが甘い
  • 全然できなかった
    → 勉強量の不足

[/box]

[box class=”yellow_box” title=”内容”]

  • 文章問題を多く間違った気がする
     → 演習問題数の不足
  • 計算問題ができなかった
     → 公式暗記が不十分
  • 初めて見る問題が多かった
     → 勉強量の不足

[/box]

また、それに加えて今回行った学習自体に問題があった可能性も検証します。

 

[box class=”glay_box” title=”時間的問題”]

  • 勉強を確保する時間が少なかった
     → 前回よりも倍の時間を確保する

[/box]

[box class=”glay_box” title=”手法的問題”]

  • 勉強方法が間違っていた
      暗記に特化した勉強法に取り組む
  • テキストが不十分だった
      十分な解説・問題量のテキストに変更する

[/box]

[box class=”glay_box” title=”理解的問題”]

  • 内容が全く理解できていなかった
     → より容易なテキストに変更する
  • 独学では限界を感じた
     → 通信講座を受講
  • 理解するのに時間がかかりすぎた
     → 丸暗記に努める

[/box]

 

 

Plan(計画)

上記を基に、次の試験にむけて計画・準備を行います。

 

STEP1:独学か通信講座か

 

【独学】
証券外務員は独学でも十分に合格できる試験だと私は思います。また個人的には費用的にも独学を絶対おすすめします。(仕事のために余計な出費はしたくない!!)その分、自助努力はかなり必要です。苦手と感じる人は前回以上に十分に勉強時間を確保し、質の高い勉強方法を行うことが必要です。

 

【通信講座】
圧倒的に自分の実力と試験内容に差があったと感じた」「自分で学習するのには限界を感じた」そのような方は通信講座という選択肢も考えてみてください。
WebやDVDなどの解説で、文字だけだと分かりにくかった部分もより詳しく理解することができます。学習レベルにあったコースが設定されていますすので、確実に合格を狙いたい方には最適です。

[kanren2 postid=”3449″]

 

[voice icon=”https://kijineko55.com/wp-content/uploads/2019/02/スパイの猫.png” name=”きじねこ” type=”l”]私は、独学で低コストでの合格を目指すことをおすすめします。[/voice]

ここでは独学で合格に向けて勉強する方向けに解説します。

 

STEP2:テキストの再考

今回の勉強ではどのようなテキストを使用していましたか?

チェックするべきポイントは2つ

  1. 解説の難易度が合っている
  2. 十分な問題数が載っている

 

【解説の難易度が合っている】

専門用語がツラツラ並べられているだけの問題集は、覚えにくくて学習効率を下げます。適度に挿絵やカラーを使って要点をまとめられているものがベストです。
しかし、逆にイラストばかりで内容が薄いとその分問題をカバーしきれませんのでバランスが大切です。
要点がまとまっていること、自分の理解力と難易度を照らし合わせながらテキストを選択してください。初めて見聞きする言葉を覚えるため、難しいのは当たり前です。ある程度は丸暗記する気持ちを持ちましょう。

 

【十分な問題数が載っている】

問題数はとても重要なポイントです。
外務員試験は範囲が広く暗記量も多いため、より多くの問題に触れて反復を繰り返し、自分の記憶に定着させる必要があります。
十分な量の問題数が手元のテキストにない場合は、追加で予想問題集を購入するなどの対策が必要です。

 

[voice icon=”https://kijineko55.com/wp-content/uploads/2019/02/スパイの猫.png” name=”きじねこ” type=”l”]おすすめは「うかる!シリーズ」のテキストです[/voice]

 

created by Rinker
日本経済新聞出版社
¥1,546 (2020/11/26 00:07:57時点 Amazon調べ-詳細)

このテキストは内容の難易度も程よく、二色使いで見やすくなっています。

おすすめするテキストの詳しい内容については、こちらの記事でまとめています。

[kanren2 postid=”2352″]

また、書店では多数のテキストがあると思います。
実際に手にとって複数冊を比較してみるとよりわかりやすいのでおすすめします。

 

STEP3:勉強方法の改善点

合格のために大切な勉強法のポイントは2つです。

  1. 徹底的な反復練習
  2. 効率的な暗記法

 

限られた時間を効率的に使い、問題をひたすら繰り返すことが大切です。

ここでポイントは効率的かどうかということです。結局覚えることができれば問題ないのですが、やり方によっては、問題を周回できる回数にも差が出てきてしまいます。

おすすめの方法は、単元ごとに区切って短いスパンで反復する方法です。

新しいことを覚える一方、古い記憶がまだなくならないうちに再度復習することで短期記憶から長期記憶へと記憶を定着させることができます。

小さく反復すると進捗が遅く感じますが、全体を通して見れば、記憶が定着していくことが最重要ですので、反復練習は効率的な方法と言えます。

また、計算問題の公式など法則や暗号化など裏技テクニックを駆使してより容易化して暗記することも効率化のポイントです。

 

[voice icon=”https://kijineko55.com/wp-content/uploads/2019/02/スパイの猫.png” name=”きじねこ” type=”l”]超効率的な勉強法をまとめています。[/voice]

[kanren2 postid=”3272″]




Do(実行)

 

あとは計画に基づき、どの程度勉強時間が必要か逆算して考えましょう。

私が提案する勉強スケジュールは2週間で構成されています。(こちらはあくまでも時間がない方向けです)
次回で必ず合格したいという方は2週間でより密度を濃くする、またはより長い期間を設定することが望ましいです。

どの程度必要かは、今回のあなたの手応えと対策に応じて設定してみてください。

[voice icon=”https://kijineko55.com/wp-content/uploads/2019/02/スパイの猫.png” name=”きじねこ” type=”l”]短期間でより集中力をあげて、圧倒的に学習に励みましょう![/voice]

まとめ

まずは今回不合格だった勉強方法を見直して見ましょう。

  • 勉強期間はどれくらい必要か
  • 学習に用いたテキストは適当だったかどうか
  • 勉強方法は効率的であったか

それらの問題点からPDCAサイクルを用いて対策・計画を立てましょう。必ず前回よりも、効率的な勉強方法が計画できるはずです。

あとは、それを基にただひたすら圧倒的に勉強するだけです。

[voice icon=”https://kijineko55.com/wp-content/uploads/2019/02/スパイの猫.png” name=”きじねこ” type=”l”]捨てる問題を作らない!必ず次の試験で合格する![/voice]

もう、二度と同じ試験勉強は繰り返したくないですよね?
次で合格することが費用的にも時間的にも一番の節約です!!

 

次の試験に向けて、少しは不安解消に役立てたでしょうか?

金融業界に就職した実力のあるあなたなら、必ず合格できます。

これまで過去何百万人といる銀行員たちが、みんな合格してきたわけですから!自信を持ってください!

良い結果でありますように!