FP

2019最新!FP試験のおすすめテキストベスト3


スポンサーリンク



最近注目度の高いファイナンシャル・プランナー試験!

仕事だけではなく、家計にも役立つと金融業界に勤めている方から主婦まで幅広い方に人気の資格です。

わたしもFP3級、2級と合格しています。

新社会人や金融知識のない人にとっては初めて見る単語も多く、覚えるのがとてもたいへんですよね。

独学で合格するならばテキスト選びは最重要ポイントです!

最短で合格するためにも、テキスト選びの参考にしてみてください。





スポンサーリンク

FP試験とは?

FP試験についての概要は、こちらのページを参考にしてください。

[kanren2 postid=”3491″]

FP3級受験の方は

[kanren2 postid=”150″]

FP2級受験の方は

ー後日掲載予定ー



テキストの選び方

 

テキストは過去のものでもいい?

 

[voice icon=”https://kijineko55.com/wp-content/uploads/2019/02/スパイの猫.png” name=”きじねこ” type=”l”]できるだけ、初期投資は小さいほうがいい?[/voice]

メルカリやオークションでは中古本が安く出品されています。テキストを購入する際、中古本でも大丈夫か気になりますよね。

法律が変わることの多い金融業界ですから、もし金融に関する知識がほぼゼロという方は最新版を購入した方がベストです。今後の試験でも、法改正部分に関する事項を受験する可能性は高いので正確な知識を暗記することができます。

しかし、どうしてもという方は、2〜3年内のものであれば大幅に変わっているということはありませんので、一部分を落としたとしても合否に大きく左右するようなことはないと思います。

しかし、たった1問でも合否が左右しますのでできれば最新のテキストで学習することをおすすめします。二度受験するならば、1回で数百円高いテキストを買った方が効率的だと思います。



問題量と解説難度のバランスは?

複数の出版社からテキストが出ています。書店に行くと迷うくらいだと思います。

テキスト選びで一番大切なのは、問題量と解説難度のバランスです。

FP試験では出題される問題傾向はほとんど同じです。
出題パターンを十分に網羅するように、ある程度の問題量は必須です。

また、問題集によって解説難度が異なっています。あるテキストでは、イラスト中心でより初学者のために分かりやすく解説しています。またあるテキストでは、文字中心での解説が多いものもあります。

文字中心(またモノクロのみのテキスト)であれば、学習者にとっては勉強しにくいと思います。しかし、イラスト中心で、中身が薄いと試験に十分に対応出来ない可能性もあります。

ですから、問題量と解説難度のバランスがちょうどいいものを選ぶことが大切になってきます。

もちろん、複数冊購入することでより充実した試験対策出来るのは事実ですが、私は極力出費を抑えたいタイプなので、問題集一冊でできることが。



おすすめテキスト3選

こちらで紹介したテキストはAmazonではなか見検索で書籍の一部が閲覧できる仕様になっています。ぜひテキストを比べて自分にあったテキストを見つけて見てください。

うかる!シリーズ

created by Rinker
日本経済新聞出版社
¥1,650 (2020/11/23 05:13:27時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
日本経済新聞出版社
¥221 (2020/11/24 02:02:23時点 Amazon調べ-詳細)

日本経済出版社が出しているテキストです。

実技については、きんざい・日本FP協会の両方に対応しています。

解説も多く、2色使いで書かれてあるので初心者でもこれ一冊で勉強ができるようになっています。見開きページに○×チェックの問題形式と解答が分かるように構成されています。試験団体ごとに出題傾向がわかるマークがついているので実技対策もばっちりできます。このシリーズでは、テキストもあります。問題形式だけでなく、内容をより詳しく理解したいと感じたら、テキストもおすすめです。

実際に、私が試験勉強の際に使ったのもこの問題集です。
ちなみにKindle版もありますが、私は学習しづらいと感じたので単行本版がおすすめです。

この問題集を使った効率的な勉強法についてはこちらの記事でまとめています。

ー勉強法、後日掲載ー

十分な問題量を求めるならば、この問題集がベストです。テキストなしで問題集1冊でも十分合格を目指すことができます

 

みんなが欲しかった!シリーズ

 

とにかく分かりやすい!が売りです。
初めてみる専門用語や出題範囲の広さに、初心者にはとっつきにくいFP試験ですが、イラストが多くとても分かりやすいのがこのテキストです。

全ページカラーなので、とても分かりやすいです。試験本では有名な滝澤ななみさんの著書で、Amazonでも常に売上上位で人気です。問題数は、うかる!シリーズには劣りますが、個人的に、より分かりやすいのはこのスッキリわかるシリーズです

文字だけでの暗記より、イラストを使ってイメージで覚えたいという方におすすめのテキストです。しかし、やはり問題数に関しては物足りない印象ですので、同出版社から出題の予想問題集で演習を重ねることをおすすめします。

created by Rinker
TAC
¥1,760 (2020/11/24 02:02:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

ユーキャンの資格試験シリーズ

 

created by Rinker
ユーキャン学び出版/自由国民社
¥653 (2020/11/24 02:02:26時点 Amazon調べ-詳細)

 

人気通信講座会社のユーキャンから出版されているテキストです。

こちらのテキストは、31日で学習をめざして構成されています。カラーで初学者にもより分かりやすくまとめられています。

一緒に出版されているテキストとともに学習するのがおすすめです。

こちらも、Amazonでのテキスト売上上位でレビューも高いテキストです。

独学で勉強する方も、ユーキャンのノウハウで学習をすることが出来るのが大きなメリットですね。

 

過去問はダウンロードして学習する

合格攻略ポイントでも解説した通り、過去問題は3年間分ダウンロードすることができます。もし、演習問題が不足と感じる方は、こちらを活用することをおすすめします。問題解説はありませんが、模範解答もありますので十分に活用出来ると思います。

>> きんざいの過去問題ダウンロードはこちらから

>> 日本FP協会の過去問題ダウンロードはこちらから



まとめ

気に入ったテキストがありましたか?独学で合格を目指すならば、テキスト選びは最も大切です。貴重な時間を効率的に使うためにも、あなたにあったテキストを選んでください。できれば最新テキストで、ベストを尽くして一発合格を目指してください。コツコツ勉強を続ければ必ず合格はできます。あきらめずに頑張ってください!