FP

FP3級の勉強時間の目安まとめ【時間がない人向け】

FP3級を受けるんだけど、もう時間がない!

みんなの勉強時間の目安を知りたい!

効率の良い勉強法で最短で合格したい!

 

そんなあなたの疑問にお答えします。

 

試験概要については、こちらの記事で解説しています↓

[kanren postid=”150″]

 

ちなみに、私は2013年に合格しています。
実務は個人資産相談業務で取得しました。

 

この記事の結論は

[box class=”blue_box”]

・合格だけなら一夜漬けでも可能

・平均勉強時間は80〜150時間

・テキストと過去問をひたすら繰り返す

[/box]

どういうことか、詳しく説明します。

 

FP3級の勉強時間まとめ

FP3級の受験者たちの口コミと平均的な勉強時間の目安をまとめました。

 

みんなの口コミは?

 

Twitterのみなさんは結構短い勉強時間で合格されている方が多かったです。
4時間で合格したツワモノがいたのには、驚きました。

ちなみに、10時間でFP3級に合格したshotalaw.さん

HPにその勉強法を公開しています。→  ナタ菌で発酵

 

そのHPによると

テキスト:3時間

過去問:5時間

実技試験対策:1時間

仕上げ:1時間

の計10時間で合格したそう。

さすがに金融知識なく初見は無理かもしれないですが、予備知識のある人なら結構余裕なのかもしれません。合格だけ目指すなら、一夜漬けでも可能!?かもしれません。

 

勉強時間の目安は?

 

そうは言っても、「さすがにもうすこし前から始めるよ」
と言う方に勉強時間の目安をお伝えします。

FP3級の勉強時間の目安は平均80〜150時間だと言われています。

1日あたり2時間勉強するとすれば、
2ヶ月〜3ヶ月ほどが勉強期間だと言えます。

これだけすれば、かなり確実に合格だと思います。
勉強の知識が薄れないうちに2級も申し込んだ方が効率的ですね。

 

合格率と難易度まとめ

FP3級の合格率と難易度から、勉強時間の目安を分析します。

FP3級の合格率は?

直近の2019年1月の試験の合格データは以下の通りです。

 

 

合格率

学科試験

51.91%

実技試験(個人資産提案業務)

56.21%

参考:一般社団法人金融財政事情研究会

 

学科・実技ともに50%を超える合格率です。
過去の合格率を見ても、50%〜70%以上が合格率の平均と言えます。

ちなみに、実技科目のもう一つの科目である保険顧客資産相談の方が約1割ほど合格率は低くなっています。

 

FP3級の難易度は?

では、FP3級を受験する人がよく受けそうな試験とその難易度を比べてみましょう。

簿記3級     → 30〜40%
証券外務員二種  → 40〜50%
銀行業務検定試験(3級) →20〜30%

上記の合格率は目安ですが、
50〜70%を超えるFP3級の試験は、難易度は低いと言えそうです。

 

また、解答形式はマルバツ問題 or 三択問題のみの選択問題

合格基準は6割以上

となっています。

記述式の問題もなく、選択数も少ないことから
他の試験に比べると合格しやすい試験だと言えそうです。

 

上記試験を以前に合格したことがある人ならば、予備知識が十分にあるので平均の勉強時間よりも短い約1ヶ月もあれば十分合格できる可能性はあります。

 

効率の良い勉強法は?

最短で試験に合格するためには、効率の良い勉強法が必須です。
では、どのように勉強を始めればよいでしょうか?

 

1:テキストで内容把握

まずは、テキストで試験内容を把握しましょう。

テキストは1冊あれば十分です。

おすすめはこちらのテキストです。

 

用語説明もよくまとめられていて、単元ごとに過去問を含んだ問題が載っているのですぐに理解度を確認できるのがとても良いです。

2:過去問で実践練習

テキストに付属している過去問題でも構いません。

量が不足するのであれば、過去問はインターネット上に掲載されていますので、そちらをダウンロードして取り組みましょう。
過去3〜5回分を目安に勉強していきましょう。

あとは、過去問をとにかく暗記することです。

FP3級の問題のほとんどが過去に出題されたものと似ていますので、過去問の暗記で十分合格することができると思います。

 

 

[aside type=”boader”]再度、結論を言うと
 

FP3級の勉強時間の目安

→・合格だけなら一夜漬けでも可能

 ・平均勉強時間は80〜150時間

最短で合格するための効率の良い勉強法は?

→・テキストと過去問をひたすら繰り返す

 

[/aside]

 


一人でも多くの人が合格できますように!

最後までご覧いただきありがとうございました。

勉強の参考になれば幸いです。