まいにち

【2019おすすめ】オーディオブック3選【アマゾン・オーディオブック・フライヤー】

[voice icon=”https://kijineko55.com/wp-content/uploads/2019/11/きじねこ_20191121124827.png” name=”きじねこ” type=”l”]

毎日忙しいビジネスマンの皆さんへ

本を読むことは大事だと分かってはいるのだけれども、なかなか時間が作れない。

本を読むと急に眠気が襲ってくる。。。

[/voice]

 

そんな忙しいビジネスマンのあなたにおすすめする読書法は

耳で聞く読書です。

最近CMでもよく聞くながら読書

 

今回は、特におすすめの3つのオーディオブックサイト をご紹介します。

 

1、Amazon Audible(アマゾン オーディブル)

 

 

 

Amazonが提供する“聞く読書”です。
amazonプライムに加入していなくても利用できます。

[box class=”green_box” ]

同時にアマゾンプライム会員になれば3ヶ月無料でオーディオブルが利用できます。

[/box]

 

料金システム

月額1,500円(30日間の無料体験)

毎月1コインが付与され、コイン1枚でどんな本でも購入することができる。

コインを消費した後は、個別に購入する必要があります。

Amazon Audible のメリット

  • ビジネス書から小説まで40万冊以上の豊富なラインナップ
  • 有名な俳優・声優が朗読を担当していること。
  • 毎月コインを1つもらうことができる(コイン1枚で1冊購入することができる)
  • アプリのカテゴリ分類がわかりやすく書籍を見つけやすい
  • flierとのコラボで、20分でビジネス書を聴けるチャンネルがある(会員限定)
  • 30日間の無料体験あり。(1枚コインをもらえる)

 



Amazon Audible のデメリット

 

・コイン以外で購入しようと思った場合、Audioble版は価格が高い(約1.5〜2倍)

・月額費用が比較的高い

・1冊ずつ課金制なのでお手軽さが少ない

 

[voice icon=”https://kijineko55.com/wp-content/uploads/2019/11/きじねこ_20191121124827.png” name=”きじねこ” type=”l”]

本の種類が豊富で、有名人がナレーターをつとめているのは魅力的です!月額費用が高いのがネックですが、読みたいジャンルが広い人にはおすすめです。

[/voice]


【公式サイト 】アマゾン オーディブル

 

2、オーディオブック

 

 

 

オーディオブックは、聴く読書の先駆けとも言えるサイト です。

ビジネス書はもちろんのこと、現在では毎月500タイトル、累計約28,000点を配信しています。

 

料金システム

 

  • 通常会員プラン…個別購入制(全てのオーディオブックを購入可能)
  • 月額会員プラン…月額300円〜8段階(支払い金額に上乗せでボーナスポイントがもらえるため、お得に購入することができる。)
  • 聴き放題プラン…月額750円(初回30日間無料)(対象のオーディオブックは全て聴き放題)

 

オーディオブックのメリット

・多彩な会員システムがあり、ユーザーの使い方にあったプランが選べるのがいい

ポッドキャストが充実している。(特に聴く日経はおすすめしたいです。当日の朝刊紙面から重要なニュースを音声で得ることができます。聴き放題プランにも含まれており、個別では月額550円)

 

・トラック再生が可能で、途中からの再生も可能。



オーディオブックのデメリット

・1冊の本の値段は、書籍のみよりやや割高の値段設定。

・タイトル数がAmazonに比べて少ない。(聴き放題プランの場合は、より制限がある)



[voice icon=”https://kijineko55.com/wp-content/uploads/2019/11/きじねこ_20191121124827.png” name=”きじねこ” type=”l”]

特におすすめしたいのはポッドキャストの聴く日経
聴き放題の月額費用もコスパが良く、ビジネス書をメインに充実しているので仕事の
スキルアップにもなりそう。

[/voice]

 

 

【公式サイト 】オーディオブック配信サービス – audiobook.jp

 

3、flier(フライヤー)

 

 

オーディオブックの中でも革新的な本の要約サイト

ビジネス書を中心に1冊が約10分程度にまとめられています。

活字を読むのが苦手な方も、要点を確認するだけで話題の本をインプットすることができます。

 

料金システム

シルバープラン・・・月額500円。有料要約月5冊。

ゴールドプラン・・・月額2,000円。無制限。

 

flier(フライヤー)のメリット

・本を読まなくても、内容を手軽に把握することができる。

・著者の伝えたいことが、簡潔にまとまっているため読書が苦手な人にもおすすめ

音声再生もあるため、通勤中など携帯を見ることができない時にも本を聴くことができる

 

flier(フライヤー)のデメリット

・音声再生の音声は、おそらく音声合成(機械的な)による朗読であること

・プランの種類が少ないため、選択肢が狭いこと。

・要約された本のタイトルがまだ少ないこと

・退会・解約が携帯アプリからできないこと。

 

[voice icon=”https://kijineko55.com/wp-content/uploads/2019/11/きじねこ_20191121124827.png” name=”きじねこ” type=”l”]

時間がない人でも、本が読めるのはとても革新的!プランの選択肢が少ないけれど、ビジネス書をサクッと確認したいという方にはおすすめ!

[/voice]

 

【公式サイト 】10分の時短読書flier

 

まとめ

オーディオブックも各社さまざまな特徴があります。

[box class=”green_box” title=”あなたにおすすめは?”]

時間がない人 → フライヤー

日経を耳で聴きたい人 → オーディオブック

多彩なジャンルの本を聴きたい → アマゾンオーディオブル

[/box]

社会人として、常に知識をインプットすることは非常に大切です。

毎日の忙しい時間の中で通勤時間や、就寝前などスキマ時間を利用してオーディオブックでながら読書をしてみてはいかがでしょうか?

 

各社、無料で体験できるお試し期間がありますので利用してみてください。

 

【公式サイト 】アマゾン オーディオブル

【公式サイト 】オーディオブック配信サービス – audiobook.jp

【公式サイト 】10分の時短読書flier